FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--'--.--.--:-- : スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)

その後の経過

痙攣性発声障害、手術から6ヶ月ほど経ちました。



以前と同じように自然としゃべることは結構大変ではあるけど、状態は良くなったという感じです。
先月風邪で声が完全にダメになってたんで、風邪引くと力入りすぎるんだなってのを学びました。

カラオケなんかも歌えるようになりました。喉のスタミナは前の2/3~半分程度なんですが
それでも抑揚も音程もどうにも出来なかった頃に比べると雲泥の差です。

定期健診みたいなのは仕事がばたついてたり原稿だったりですっぽかしたっきりなんですが…
とりあえずは元気になりました。
手術はとんでもなく高額な出費ですが、上手く発声できないで被るストレスを考えると
妥当なのかなって思います。


とまぁ簡単な報告だけをさせて頂きます。
スポンサーサイト
[PR]

2013'01.18.03:24 : 絵なしトラックバック(0)  コメント(0)

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。